日本火山学会2005年秋季大会
火山実験コーナー参加報告

 日本火山学会2005年秋季大会で行われた火山実験コーナーに日本火山の会・キッチン火山学実験研究チームも参加いたしました。このコーナーでは、火山研究や地学教育の最前線で活躍される方々がこれまで開発してきた技が披露されました。いずれの実験も、身近な材料を用いて火山噴火現象を模擬しており、面白くて楽しくて、時には美味しい?実験でした。このページでは、火山の会メンバーによって発表された実験を簡単に紹介いたします。



膨らむケーキ、萎むケーキ
ー失敗お菓子にみる火山の世界ー
久利美和さん



みんなで食べようお菓子の有珠山
後藤優美子さん



ココア土石流実験
日本火山の会キッチン火山実験グループ


ココアカルデラ
日本火山の会キッチン火山実験グループ


電子レンジ卵の爆発実験
林 信太郎さん・毛利春治さん
キッチン火山のおいしさ度


 2005年10月に行われました火山学会で披露いたしましたキッチン火山実験の「おいしさ度」を星の数で表現しました。「おいしさ度」をあらわす星の数は5つが満点です。星の数が多いものほどおいしいことを表しています。この星の数は2006年1月に行われたアンケートをもとに決定されました。アンケートにご協力くださった皆様、ありがとうございました。

キッチン火山学TOPへ