日本火山の会 キッチン火山学

チョコレートの溶岩(ようがん)ドーム

実験(じっけん)の目的

角丸四角形: 溶岩(ようがん)ドームはどうしてあのような形(かたち)になったのかな?
チョコレートの溶岩(ようがん)で溶岩(ようがん)ドームのできかたを見てみよう!

用意(ようい)するもの

角丸四角形: ・チョコレート ・山型(やまがた)スポンジケーキ ・注射器(ちゅうしゃき) ・パイプ
                  

 

実験(じっけん)手順

角丸四角形: @山型(やまがた)スポンジケーキのまんなかにパイプを通(とお)します。
 	B注射器(ちゅうしゃき)にチョコレートをつめます。
 
Aチョコレートはお湯(ゆ)か電子(でんし)レンジで温(あたた)めてとかします。
 	C注射器でチョコレートを下から押出します。なにがおこるかな?
 
水あめやジャムなど、ねばり気(き)のちがうものでも実験(じっけん)してみよう!
どんなちがいが見られるかな?

実験の動画を見てみよう!

キッチン火山学のメニュー一覧へ
キッチン火山学TOPへ