出典: 日本火山の会:火山ライブラリー

自然地理探訪
伊豆の地形がわかる本



藤枝孝善(編著)


自費出版
2001年
非売品

フィールドガイド



 「伊豆の地形がわかる本」は,沼津高専で長く教鞭をとられた藤枝会員とその関係者によって書かれた伊豆半島とその周辺の地形解説書であるが,内容は自然地理を主としながらも人文地理や文学までを含む幅の広いものである.表題に「伊豆」とあるが,実際には沼津市と富士市の海岸地域や,駿河湾の海底地形の話も含まれている.

 本の構成としては,まず「本州から突き出た特異な半島」と題して,さまざまな分野・切り口から6つの概論が語られ,その後北部・中部・南部に分けて19のテーマの各論が語られる.内容は,火山,活断層,段丘,平野の地下地質,海岸,湧水,温泉,地誌,文学,地殻変動,崩壊,土石流災害など,きわめて多岐にわたっている.

 とりわけ私にとって新鮮かつ衝撃的だったのは,三島由紀夫の作品中に描写される伊豆の自然や方言を論じた鈴木邦彦氏(沼津高専教授)による文学論である.このような視点は文理融合の真髄であり,総合的学習のための一つのヒントになるのではないだろうか.

 入手に関する問合せ先は,静岡県地学会事務局(静岡市大谷836 静岡大学教育学部地学教室内 電話054-238-4640)まで.

(2003年 4/1 小山真人)
About this page:
  • 日本火山の会:火山ライブラリー