画像でたどる死都日本・霧島火山・えびの高原
画像でたどる死都日本


霧島火山・えびの高原

6月18日14時頃
霧島火山・えびの高原


“長い時間をかけて周囲から土砂が流れ込んだため、今では「えびの高原」という広々とした草原になっていて・・・”(第3章,p.94)

(撮影:上野龍之)

解説:
 硫黄山付近から見たえびの高原の展望。火山ガスの影響でススキが秋にエビ色に色付くことから「えびの」と呼ばれるようになったという。中央奥の建物群がビジターセンターや土産物屋。霧島火山観測所はその直ぐ後ろの山陰に入っていて見えない。

関連リンク
  • YAHOO!地図情報・えびの高原
  • えびの市によるえびの高原観光案内
  • 本サイトの文章・画像の著作権について
    本サイトに関するお問い合わせはこちらから

    “噴火開始”解説ページ一覧へ戻る