画像でたどる死都日本・噴石に爆撃された車
画像でたどる死都日本

噴石に爆撃された車

6月18日16時32分
宮崎自動車道・天神トンネル


“ザアッ!!という大きな音と共に、出し抜けにそれは来た。ダダダッ!と大音響を立てて目の前の暗い路面に何かが降ってきて砕け、飛び散り、火花を発し、土煙を上げた。.....ボコボコに凹んだ屋根の上に噴石が載っていた。フロントとリアのガラスが粉々だ。...運転席の男性は布を巻いた手でフロントガラスの破片を叩き落としている。...”(第5章,p.155〜157)

(撮影:野田博之)

解説:
 写真は、三宅島の2000年噴火の時に噴石でリアウインドウを破壊された車の様子である。有珠山の2000年の噴火時には、もう少し大きな噴石の爆撃を受け、屋根をボコボコにぶち抜かれた建物があちこちで見られた。そう言えば、話題になった映画「ダンテズピーク」でも、主人公の恋人である研究者が車中で噴石の直撃を受け、命を落とすシーンで始まっていた。

関連リンク

  • 火山学者に聞いてみよう−トピック編−到達距離・速度
  • YAHOO!地図情報・天神トンネル
  • 本サイトの文章・画像の著作権について
    本サイトに関するお問い合わせはこちらから

    “噴火開始”解説ページ一覧へ戻る