画像でたどる死都日本・東帝大霧島火山研究所
画像でたどる死都日本


東帝大霧島火山研究所

6月18日14時過ぎ
東帝大霧島火山研究所


“2人が東帝大霧島火山研究所に着いたのは2時過ぎだった...「ああ,黒木先生.霧島火山研究所最期の日にようこそ」穏和な顔にそぐわぬ恐ろしいことを言いながら松苗が寄って来たので,黒木は,(他の職員に聞こえたのでは!?)とギョッとした”(第3章,p.95〜96)

(撮影:福島大輔)

解説:
 東帝大霧島火山研究所のモデルは,「東京大学霧島火山観測所」(写真)であろう.ここは,霧島火山観測の拠点である.

関連リンク

  • 東京大学地震研究所・霧島火山観測所
  • YAHOO!地図情報・霧島火山観測所の位置
  • 本サイトの文章・画像の著作権について
    本サイトに関するお問い合わせはこちらから

    “噴火開始”解説ページ一覧へ戻る