北海道駒ヶ岳の噴出物.スケール下端の黒色土壌の下が1694年のKo-c1降下軽石層.スケール下端から上が1856年のKo-c2軽石流堆積物(中央部が赤く高温酸化している).その上に直接白い降下軽石がのる.最上部の土壌の中に1929年のKo-a降下軽石が散っている.(駒ヶ岳東麓,漁業センター前の海食崖)撮影者:上野龍之